吉祥寺駅から徒歩5分以内!おすすめ矯正歯科3選 » 矯正装置の種類を徹底解明!

矯正装置の種類を徹底解明!

公開日:|更新日:

美しい歯並びを作る代表的な矯正装置を3種類ピックアップ。それぞれの特徴、メリット、デメリットを徹底調査しました。

おすすめの矯正装置はコレ!

最近では矯正装置もさまざまなものが開発されていて、「装置は目立たない方が良い」「食事の時は取り外したい」といった希望も叶えた矯正治療が可能です。

裏側矯正

歯の裏側につける特殊な装置を使った矯正法。施術には高度な技術が必要ですが、営業職・モデル・接客業の人でも装置が周りに見えることない状態で治療が始められます。

裏側矯正の大きな特長は外から矯正装置が見えないということ。
歯列矯正はどうしても周りの目が気になってしまうのですが、このようにストレスを感じにくく治療ができるため重宝されるのも想像できます。

ただし慣れないうちは、しゃべりにくいというデメリットもあることを頭に入れておきたいところです。裏側矯正をしている間は、「さ行」「た行」「ら行」など、これらの発音がしづらくなることがあります。

裏側矯正はこんな人におすすめ

裏側矯正は歯の裏側から矯正装置を装着し、歯並びを整える治療になります。矯正装置を目立たせたくない人に向いている矯正方法です。

裏側矯正のメリットやデメリットをはじめ、裏側矯正で治療ができない例や、吉祥寺周辺で裏側矯正の治療に対応しているクリニックを紹介しています。

裏側矯正のメリット・デメリットや
吉祥寺のクリニックをチェック!

表側(ワイヤー)矯正

古くから親しまれている一般的な歯列矯正方法です。歯の表面につけたブラケット装置にワイヤーを通すことで、噛み合わせの悪さや子供の矯正なども改善。子供の矯正など幅広い症例に対応していたり、費用の安さからも選ばれています。

表側矯正の大きな特長は、ほとんどの症状に対応することができるということ。柔軟性を持っている治療方法になります。

ただし矯正装置が目に見えてわかるため、人目が気になってしまいストレスになることが大きなデメリットになります。また、表側矯正をしている最中は歯磨きしにくくなってしまうため、虫歯になりやすいというデメリットもあります。

表側(ワイヤー)矯正はこんな人におすすめ

表側矯正はなるべく短期間で、治療費を抑えて矯正を行いたい人に向いている矯正方法です。

表側矯正のメリットやデメリットをはじめ、表側矯正で治療ができない例や、吉祥寺周辺で表側矯正の治療に対応しているクリニックを紹介しています。

表側矯正のメリット・デメリットや
吉祥寺のクリニックをチェック!

マウスピース矯正

最近では、目立たない透明なマウスピースを使った矯正治療も可能です。取り外しができるので、食事や歯磨きをいつも通りに行えるのが魅力

手軽に始めることができるマウスピース矯正。見た目も気にすることなく治療ができる治療法です。

ただしマウスピース矯正の場合、1日20時間以上の装着が必須となります。途中で外してしまうと、歯並びがまた元の状態になってしまう可能性も。

また極度に悪い歯並びは、治療ができない場合があります。大きな歯の移動を伴う治療の場合は、マウスピース矯正では効果に期待できない可能性も。場合によっては奥歯の部分矯正が必要になることもあります。

マウスピース矯正はこんな人におすすめ

なるべく予算を抑えつつ、目立ちにくい透明な素材で矯正をしたい。そして、1日20時間以上という装着時間をしっかり守れる人に、マウスピース矯正はおすすめです。

マウスピース矯正のメリットやデメリットをはじめ、マウスピース矯正で治療ができない例や、吉祥寺周辺でマウスピース矯正の治療に対応しているクリニックを紹介しています。

マウスピース矯正の
メリット・デメリットや
吉祥寺のクリニックをチェック!

インプラント矯正

矯正治療の特殊な例として、インプラント矯正と呼ばれる治療法があります。小さな矯正用のインプラントを固定源として、なるべく効率よく動かしたい歯だけを移動させることができます

ただしインプラント矯正は1本単位の部分矯正として行うことが多く、オプションとして費用が発生する場合もあります。症状や治療の内容によっては、通常の矯正よりも費用が嵩む場合もあるため、事前にしっかり確認をしておきましょう。

インプラント矯正の
メリット・デメリットや
吉祥寺のクリニックをチェック!

ブラケット矯正(ワイヤー矯正)の特徴と注意点

ブラケット矯正(ワイヤー矯正)といっても種類は様々。一般的な金属のものから、なるべく目立たないように色が施された審美ブランケットと呼ばれるものもあります。

最近では色が目立ちにくいものをはじめ、なるべく痛みを少なくするための装置も展開されています。ワイヤー矯正を考えている人は、自身の希望に合うものがあるか医師に確認をするのが良いでしょう。

ブラケット矯正(ワイヤー矯正)の
特徴と注意点をチェック!

何歳から始める?小児矯正とは

子どもの内から矯正をしておくことで、今後の成長にも大きく影響する可能性があります。ただし治療に適したタイミングは、個人の歯や顎の状態によって異なります。

子どもによくある歯並びの症状や、吉祥寺周辺で小児矯正も行っているクリニックを紹介しています。

吉祥寺で小児矯正を
行っている
クリニックをチェック!

歯を抜かない矯正治療の方法とは

最近の矯正では基本的に「健康な歯は抜かない」状態で、矯正治療にあたるクリニックが増えています。具体的な治療方法をはじめ、医師に口腔状態をしっかり確認してもらったうえで、抜歯が必要か否かを確認をしましょう。

歯を抜かない矯正治療の
方法についてチェック!

駅から徒歩5分!矯正の資格を持った医師が在籍 吉祥寺のおすすめ矯正歯科クリニック3選
【裏側矯正】
目立たない装置で
矯正するなら
吉祥寺エル矯正歯科
3選パーツ_吉祥寺エル矯正歯科
吉祥寺エル矯正歯科
https://www.l-kyousei.com/
【表側矯正】
なるべく費用を抑えて
矯正するなら
ひおき矯正歯科
3選パーツ_ひおき矯正歯科
ひおき矯正歯科
http://hioki-kyousei.com/
【マウスピース矯正】
手軽に外せる装置で
矯正するなら
井の頭矯正歯科
・審美歯科
3選パーツ_井の頭矯正歯科・審美歯科
井の頭矯正歯科・審美歯科
https://www.inokashila.com/

※吉祥寺周辺エリアにある38院のうち「駅から徒歩5分圏内」「診療予約がWEB・電話どちらでも可能(※ひおき矯正歯科のみ2回目以降は電話)」
「矯正歯科に関する資格を持った医師が在籍」の条件を満たしたクリニックを、矯正の種類ごとに選出しています。(※2021年9月1日時点)

                    イメージ

歯美人3姉妹
プロフィール

  • 長女・明美(33歳)
    出っ歯に悩んでいたが、歯列矯正をして婚活に成功した。
  • 次女・仁美(22歳)
    受け口に悩んでいたが、歯列矯正をして内定を獲得した。
  • 三女・希美(19歳)
    歯並びが良くなかったが、歯列矯正をして成人式の前撮りができた。