ブライダル矯正と方法を紹介

人生の中で一番の大きなイベントである結婚式。だからこそ美しい歯並びにしたいと思っている方も多いでしょう。そんな方にオススメなのが、結婚式前に行うブライダル矯正です。ここではブライダル矯正について詳しく解説していきます。

ブライダル矯正とは

ブライダル矯正とは、結婚式などの特別な予定に合わせた矯正治療のことです。矯正治療の治療プログラムをオーダーメイドで考え、最善の方法を考えていきます。たとえば時間があまりない場合には、見える部分の正面を優先的に治療し、結婚式のあとでゆっくり噛み合わせを整えていきます。また矯正装置も目立ちにくいものにする、取り外しができる装置にするなど、しっかり配慮してくれるでしょう。

通常の矯正とは何が違う?

通常の矯正の場合、審美性だけを優先して治療を行う訳ではありません。もちろん審美性も考慮することもありますが、基本的にはしっかり整えることが重要な治療方針になってきます。たとえば前歯が並ぶ隙間がない場合には、まずは前歯が入るスペースを確保することから治療がスタートするでしょう。しかし、この方法だと大切なイベントに間に合わないことも。

ブライダル矯正は一番に審美性を考えた矯正治療であり、イベントの予定に合わせて治療プログラムを考えてくれます。一人一人の歯の状況を見極めた上で、どのように進めていくのかを検討し提案してくれるでしょう。

ブライダル矯正の方法

舌側矯正

ワイヤーが外から見えないように、歯の裏側に装着する矯正治療です。装置が目立たないため、矯正装置を装着したまま結婚式を挙げることもできます。舌側矯正を行うことで、前歯部分の見た目が改善しやすいというメリットがあるでしょう。

マウスピースによる矯正

マウスピースの最大のメリットは、取り外しができるという点。結婚式のギリギリまで装着し、結婚式の間だけ外すということも可能です。また透明なマウスピースも開発されているため、装着したまま結婚式を行うこともできるでしょう。

矯正装置を取り外す

従来の矯正装置は歯の表側に付けるため、どうしてもワイヤーが目立ってしまいます。ただ舌側矯正よりもリーズナブルなどのメリットもありますが、晴れの舞台には不向きでしょう。リテーナーという後戻りを予防する装置を装着し、ワイヤーを取り外します。比較的、容易に取り外せるので結婚式の当日に外すことも可能です。

ワイヤータイプからマウスピースに変更

ワイヤーによる矯正は目立ってしまうので、結婚式の前にマウスピース型の矯正装置に変更する方法があります。マウスピースなら式のときだけ外すこともできるので、矯正装置が気になることはありません。

前歯だけの矯正を行う

スケジュール的にすべての歯を治療することが難しいこともあるでしょう。その場合には、目立ちやすい前歯を優先的に治療していきます。結婚式が終わったあとで、残りの歯の矯正治療を行うようにしてください。

ブライダル矯正のメリットと注意点

ブライダル矯正を行うことで、綺麗な歯並びになり、堂々と笑顔になれるでしょう。自分に自信を持つこともでき、人生に一度の結婚式を楽しむことができるはずです。

ただ結婚式までに矯正治療が終わらないケースも多々あります。式だけを考えるのであれば、結婚式が終わり治療を中止しても構いません。よりキレイな歯並びを手に入れたいと考えるのであれば、結婚式の後も矯正治療を継続すると良いでしょう。事前にゴールを自分の中で定め、それに合った治療プランを提案してもらうことが大切です。

またブライダル矯正は、治療計画を綿密に立てていきます。そのため前撮りや結婚式などのスケジュールを正確に伝える必要があるでしょう。カウンセリングを受ける前にスケジュールを書きだす、自分の希望を明確にしておいてください。

吉祥寺のおすすめ
矯正歯科クリニック3選

この条件で選抜!

  • 吉祥寺駅より徒歩5分
  • 矯正歯科専門
  • 評判が良い
  • 吉祥寺エル矯正歯科

    吉祥寺エル矯正歯科

    裏側矯正の名医

    裏側矯正の施術実績2,000人以上!技工室完備のクリニックだから、自分だけの高品質な矯正がスピーディに叶う!

    公式サイトを見る

  • 渡辺矯正歯科

    渡辺矯正歯科

    表側矯正が得意

    近隣病院との提携家族割引などのサポートが充実!
    表側矯正・マウスピース矯正の名医も在籍するクリニック。

    公式サイトを見る

  • ひおき矯正歯科

    ひおき矯正歯科

    親子2代で診療

    できるだけ歯を抜かない矯正治療」がモットーのクリニック。一軒家を改装したアットホームな院内が評判。

    公式サイトを見る